えている私の手に

に初めて君が 觸れて
 
優しい氣持ち暖かさに


やっと氣付いたんだ

閉ざした窗を開ければ

新しい風が吹いた

笑って 泣いて 君と出會って


見える世界は輝きだした


ひまわり搖れる タイヨウの下


で 感じていた 風を君を


信じること 迷うことも


立ち止まることも 全部 


わたしが今 ここで生きてる 答えかもしれない


モノクロの每日が 

色づいてゆくように

笑って 泣いて 君と出會って


續く未來は輝いていた

ひまわり搖れるタイヨウの下
 
で わたしのまま明日を 歌うよ

限りある日に 止まらない時間を

どれだけ愛せるかな


愛せるよね? 君がいれば
 

光さえも そらさないで


笑って 泣いて 君と出會って

続く未来は輝いていた

ひまわり搖れるタイヨウの下

私のまま 明日を

「ありがとう」伝えたい 今なら言えるよ
 

過ごした季節も 忘れはしないよ
 

ひまわり搖れる 太陽のように
 

私の歌 君を 照らすよ
 

私のまま


君を
 

君を..........

創作者介紹

白帥帥

jackalkao 發表在 痞客邦 留言(0) 人氣()